在宅福祉サービスのご案内

 

icon_004ふれあい館の管理・運営

高齢者の介護予防等を目的に整備された村福祉施設の一つふれあい館の運営をしています。地域支援介護予防事業の実施や介護者のつどいの開催、ふれあいいきいきサロンへの開放、福祉の総合相談等を行っています。

 

icon_004地域支援介護予防通所事業

おおむね65歳以上の在宅虚弱高齢者等を対象に、自立的生活の助長や要介護状態への進行防止を目的に、職員が送迎を行い日常動作訓練・アクティビティ活動や生活相談を行います。利用については、地区の民生委員の意見を添えて昭和村役場に申請し、福祉調整会議にて決定されます。

icon_002利用料→1回 1,000円

 

icon_004生活支援型訪問家事援助事業

illust_001おおむね65歳以上の在宅虚弱高齢者等を対象に、自立した生活の継続を目的にホームヘルパーが訪問して日常生活の簡単な手伝いを行います。利用については、地区の民生委員の意見を添えて昭和村役場に申請し、福祉調整会議にて決定されます。

icon_002利用料→1回150円

 

 

icon_004ケア輸送サービス

公共交通機関等の利用が困難な要支援者や要介護者・障外者等を対象に、事業用自動車により安心安全な移動サービスを行います。

icon_002利用料→30分 2,490円
icon_002村からの助成対象者 30分 250円 (助成の申し込みは村に申請。)

 

icon_004外出付き添いサービス

ケア輸送サービスに係る、外出先での付き添いサービスを行います。

icon_002利用料→開始~15分 100円、15分~30分 200円、30分~1時間 500円

 

icon_004家族介護教室及び交流事業

在宅で介護を続けている家族等を対象に、介護の慰安も兼ねて情報交換会や交流会等を年2回行います。

icon_002利用料→外出事業の際は、実費相当分負担あり

 

icon_004福祉用具の貸し出し事業

illust_002要介護者や障害者を対象に、利用者の自立的助長と介護負担の軽減や在宅福祉の推進を目的に車椅子やベッド等の貸し出しを実施します。

icon_002利用料→無料

 

 

icon_004福祉車両の貸し出し事業

一般の交通手段を利用することが困難な障がい者や高齢者を対象に、車いすやストレッチャーのまま乗り降りできる福祉車両の貸し出しを実施します。

icon_002利用料→維持費200円・燃料費10㎞ごとに100円

 

icon_004オムツ給付事業

おおむね65歳以上の高齢者及び障がい者(児)で常時オムツを使用している方を対象に、年2回オムツを給付します。

icon_002利用料→なし

 

icon_004介護用品支給事業

おおむね65歳以上で要介護4・5の方、認知症高齢者・重度身体障がい者で寝たきり状態・失禁状態にある方、また療育手帳Aを持っていて失禁状態にある方を対象に、年間7万5千円を限度にオムツを給付します。利用については、地区の民生委員の意見を添えて昭和村役場に申請し、福祉調整会議にて決定します。

icon_002利用料→なし

 

icon_004食の生活自立支援事業

おおむね65歳以上の一人暮らし高齢者又は高齢者のみの世帯を対象に、栄養状態の維持改善を目的に安否確認も含めて週2回お弁当の配達を行います。利用については、地区の民生委員の意見を添えて昭和村役場に申請し、福祉調整会議にて決定されます。

icon_002利用料→1食200円